【徹底解説】ビザスクでの副業は稼げない?ビザスク攻略3つのポイント

こんにちは。Day1 キャリア です。

最近は副業を解禁する会社が増え、サラリーマンをやりながら平日の夜や土日に副業として働く人も増えたのではないでしょうか。

そんな副業をこれから始めようと思っている方にもってこいなサービスが「ビザスク」です。

しかしビザスクでの副業を始めようとするとまず初めに直面する課題が「稼げない」ことです。

この記事では、ビザスクでの副業の始め方と、継続的な収益獲得方法を徹底解説します!

「ビザスクで副業を始めたいけどなかなか稼げない・・・泣」という方は必ず読んでください。

この記事について

  • ビザスクでの副業の始め方が分かります。
  • ビザスクで継続的に案件を獲得する方法が分かります。
  • たった3分で読めます。
  • 広告が目的ではないので本当に必要な知識が偏りなく習得できます。

こんな方は必ず読んでください

  • ビザスクでの副業をこれから始める方。
  • ビザスクでの副業をしているがなかなか稼げない方。
  • ビザスク以外のおすすめ副業案件獲得サービスが知りたい方。

この記事の信頼性

  • 実際に筆者はサラリーマンから副業を始めた際にビザスクを使っていましたがこの方法により安定して収益を上げることができました。
  • 「ビザスク」やその他サービスを平行して使うことで副業収入月100万円を達成できました。

 

なお「会社にバレずにビザスクで副業がしたい」という方は以下記事でその方法を徹底解説しているのでぜひ読んでみてください。

【徹底解説】ビザスクでの副業は会社にバレる?副業コンサルタントの始め方
https://day1career.com/fukugyo-bizsuc/

それでは解説していきます。

 

ビザスクとはどんなサービスか

そもそも「ビザスク」とはどんなサービスなのかを解説します。

すでにビザスクを使っていてサービスの内容を知っている方はこのパートを飛ばしていただいて構いません。

 
ビザスク

ビザスクは、ビジネスに知見のある個人(アドバイザー)とアドバイスが欲しい法人(依頼者)を「スポットコンサル」という形でつなげるマッチングサービスで、スポットコンサルを1時間単位で取引できるWebサービスです。

運営会社  :株式会社ビザスク

会社設立  :2012年3月(サービス開始2013年10月)

登録者数  :約150,000人

登録料   :無料

謝礼金額  :最低5,000円(平均15,000円/時間)

手数料   :謝礼額の30%


登録されている案件数も業界最大であり、気軽に始めることができるため多くの副業ユーザーに使われています。

依頼する側(法人)の利用用途としては、

  • 新規事業開発(市場動向・競合調査、事業アイデアの仮設検証など)
  • 研究開発(製品の技術的アドバイスなど)
  • 経営企画・マーケティング(組織/制度に関する事例調査や業務プロセス改善など)

など、外部の知見を活用することが主です。

また依頼される側(アドバイザー)は本業の隙間で自分の経験を活かして副業をしたい人がほとんどです。

初期投資が必要なく、簡単に始められるため副業初心者にはもってこいなサービスですね!

登録自体は無料ですのでまだ登録していない方は以下から登録してみてください。

 
無料登録はこちら

なぜビザスクでの副業は「稼げない」のか

簡単に副業を始めることができるため人気のビザスクですが、そのお手軽さからビザスクにアドバイザーとして登録しているユーザーがかなり多く、いわゆる「競合が多い」状況が起きています。

これが「ビザスクで稼げない」主な理由です。

実際に2021年9月時点でアドバイザー登録しているユーザーは約15万人います。

一方で2020年度のマッチング実績は約2万件のようです。(ビザスク 決算短信より)

仮に案件を獲得できているユーザーが毎月1件のマッチング成約があるとすると、サービス全体のユーザー当たり案件獲得率はたった1%となります。

つまりビザスクで毎月1件でも案件を獲得しようとすると、100人の他のアドバイザーに打ち勝ち案件を獲得する必要があるのです。

これはかなりしんどいですよね・・

 

ではどうやって競合に打ち勝っていき案件を獲得していくのか。

ポイントはたった3つです。

1. アドバイスを行う領域を決める(ポジショニング)

ポイント1つ目は、「アドバイスを行う領域を決める」ということです。

ビザスクでのアドバイスは大きく1. 調査やインタビュー、2. 専門的なアドバイス、3.その他 の3つにグループ分けができます。

しかしこのグループにこだわる必要はなく、特化すべきはそれぞれの「領域」です。

ビザスクのアドバイス依頼では、例えば以下のように必ずなにかの「領域」に関するものがほとんどです。

上記の例では、「BIツール」という内容に特化したアドバイスを求めています。

これに対し、「SaaS製品に詳しいです!」や「データ分析に詳しいです!」とアピールするのではなく、「BIツールの○○導入経験があります」や「BIツール5製品の比較検討経験があります」とアピールした方が、案件を獲得しやすくなります。

このようにビザスク内での「ポジショニング」はなるべく狭く(専門的に)設定しましょう。

競合が多いビザスクでは、このポジショニング戦略がかなり重要になります。

具体的な設定方法ですが、ビザスク案件を獲得するには、

  1. 公募のアドバイス募集案件に応募する
  2. アドバイスできるトピックを登録し依頼を待つ

の2パターンあります。最初は2つ目のパターンでアドバイスを依頼されることはほぼないですが、あなたが「どの分野に強いのか」をアピールするにはアドバイス出来るトピックの登録が重要ですので、まずはここを充実させます。

マイページの上部「アドバイスする」タブを選択すると以下のような画面が表示されます。

「プロフィールを編集」と「話せるトピックを登録」の二つのボタンが表示されるので、それぞれ必要事項を入力し記載情報を「狭くポジショニング」を意識して充実させましょう。

また「狭くポジショニング」する際に、全く需要のない領域にポジショニングしても案件が獲得できません。

コツは、

  1. まず公募されている案件の中から自分がアドバイスできそうな案件を見つける。
  2. その案件に特化したプロフィール、話せるトピック登録を行う。
  3. 1で見つけた案件に応募する。

です。

この手順を踏むことで受注確度がかなり上がりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

2. 実績の獲得を優先する(権威性の獲得)

ポイント2つ目は、「実績の獲得を優先する」ということです。

ビザスクでの副業を始めようとされている方は、既に本業でコンサルティングを行なっているか、何らかの専門分野/得意分野がある方がほとんどかと思います。

そのような方ほど、「時間単価5,000円なんて低すぎる。もっと高単価の案件に応募しよう。」と思いがちです。

しかし最初はプライドを捨て、低単価の案件を数多くこなしていくことがビザスク攻略の鍵になります。

低単価でもよいので案件を受けていくことで、ビザスク内での「実績」が溜まっていきます。

実績が溜まればあなたのアドバイザーとしての権威性が高まります。そうすると自然と単価も上げることができますし、案件の獲得も容易になります。

なのでまずは実績の獲得を第一優先に、競争率の比較的低い低単価案件を中心に応募していきましょう。

 

3. ビザスク以外のサービスで案件獲得を行う(専門性の獲得)

ビザスクで稼げるようになるための最後のポイントは、「ビザスク以外のサービスで案件獲得を行う」です。

「え?ビザスクで稼げるようになりたいのに、ビザスク以外のサービスで案件獲得ってどういうこと?」と思う方も多いかと思います。

結論から申しますと、「ビザスクでの副業は稼げません」。

それは上述したように「競合が多い」という理由に加え、「案件数が少ない」「単発案件が多い」ということも一因です。

確かにビザスクは「短い労働時間で高収入を稼ぎたい」方には向いていますが、このような稼ぎ方が出来る人、つまりビザスクで継続的に収益を上げることができる人は、そもそも専門性が高い人です。

 

では専門性がまだ高くない人はどうすれば良いのか・・・

 

その答えが「ビザスク以外のサービスで案件獲得を行う」なのです。

副業時代の現代では、ビザスク以外でも副業案件を獲得することができるサービスは数多くありますし、ビザスクよりも圧倒的に案件を獲得しやすいサービスがほとんどです。

このようなビザスク以外の副業案件獲得サービスを用い、副業案件をこなしましょう。

そうすることで継続的な副業収益が見込めるとともに、案件を多くこなすことで「実績」が溜まっていき、実績は「専門性」の形成に繋がります。

 

そうです。他のサービスでの案件獲得があなたの「専門性」を形成し、結果的にビザスクでも稼げるようになるのです。

つまりビザスクはどちらかというと玄人向けであり、まだ専門性がない(=ビザスクで収益化できない)方は、まずは他のサービスを利用することをお勧めします。

 

ではビザスク以外で副業案件を獲得できるお勧めのサービスは何なのか・・・

 

今回は特別に、筆者が厳選したビザスク以外の副業案件獲得サービスを紹介します。

筆者もこれらサービスを使うことで結果的にビザスクでの収益化に成功し、低稼働での副業収益月100万円を達成しました。

それでは紹介していきます。ちなみにこれらサービスも登録するだけで本業にバレることはまずないのでご安心ください。

ハイパフォコンサル by INTLOOP

 
無料登録はこちら

業界大手のIntloopが運営するフリーランスマッチングサービスです。
クライアントには大企業が多く、登録しておくだけで様々な案件を紹介してくれます。
他のマッチングサービスと異なり、低稼働案件(20%~)も多数紹介可能なためサラリーマンをやりながらの副業にはもってこいです。実際筆者も使ってますが、このサービスが最も高頻度で案件の紹介をしてくれます。
無料で登録できますので是非登録してみてください!

HighPro Tech by パーソルキャリア


無料登録はこちら

「HighPro Tech」は上場企業である、パーソルキャリア株式会社が運営する案件紹介サービスで、低稼働できるITコンサル案件が多いのが特徴です。コンサルタントとして副業を始めたい方は、この2つのサービスを登録することをおすすめします。もちろん登録は無料なので、まずは使ってみて興味がある案件に応募してみることをお勧めします。

コンサルデータバンク

無料登録はこちら

コンサルデータバンクは、副業・フリーランスとして活躍したいコンサルタントと依頼主をマッチングするプラットフォームです。1時間のスポット案件から長期の案件まで、多様な案件を紹介しています。コンサルタント以外の方の登録もでき、個人の知見を活かして副業したい方にはもってこいのサービスです。

 

以上計3つのサービスがビザスクよりも案件が獲得しやすく、副業実績の獲得には大変お勧めです。

ビザスクでなかなか稼げない方は、まずこれらサービスを利用し副業実績を蓄積してください。

そうすると専門性が身につき、ビザスクで稼げるようになるでしょう!

 

 

以上になります。

記事に関するお問い合わせやお仕事のご依頼は こちら からお願いします。

それでは!